どこでもハート

2012年7月17日 by

噂の「どこでもハート」

どんな紙でも角を3回折って切るだけでハートが。

簡単ですが、最後の折り方と切る位置にご注意を。

意外と微妙で、折り方と切り方によってキツネになったりします。

失敗しても何度か試してみてください。

折り紙でなくてもチラシでもカフェのナプキンでもなんでもOKです。

私も何度か失敗してマスターしました。

広告

写真を選ぶ

2012年7月8日 by

写真を選ぶのは楽しくて苦しくて、そして楽しいことですね。

 

 

七夕かざり

2012年7月5日 by

もうすぐ七夕さま。

子どもたちが、ひと裁ち折りで短冊を作りました。

子どもは飾るのが大好きですね。

飾ることは美を想像し創造する喜び。

どうしたらキレイに飾れるかと真剣な表情は完全なアーティストです。

冬ならクリスマスツリーの飾りもいいですね。

 

幾何の授業

2012年6月20日 by

西洋人の好きな黄金比。

日本人が好きな白銀比。

1.618という数字の意味するもの。

紙を折るだけで正確な五角形を作る方法。

山本厚生さんの幾何の講義はわかりやすく面白いです。

ただ思考のスピードについて行くには結構集中力が必要ですが。

かがくのとも7月号

2012年5月28日 by

6月3日発売『かがくのとも』7月号の見本を見せていただきました。

折り込みふろくに山本厚生さんのひと裁ち折りが紹介されています。

かがくのとも
http://www.fukuinkan.co.jp/magazinedetail.php?maga_id=6

紙の角でハート2

2012年5月24日 by

昨日のつづき。

レシートを3回折って手でちぎってみました。

 

 

紙の角でハート

2012年5月23日 by

山本厚生さんが打ち合わせ中A4の紙の角をちょこちょこ折ってました。

3回折って切って開くと小さなハートが。

山本さんは「書類の角でも折ってOLさんのうさ晴らしにいいんじゃない?」とお茶目なことおっしゃってました。

紙ナプキンでもレシートの角でも出来ますね。

どんな場面で使うかは人それぞれ考えていただいて。

ハサミがなければ手で丁寧にちぎればなんとかなるかな。

私が書いた折り方メモ。

LOVEかHEARTか

2012年4月27日 by

画像

本のおおよその構成が見えてきました。
当初考えていた内容とは少し変わりつつあります。

2011年3月11日を体験し、今もなおその体験の中にいるということが変わっていった理由のひとつでしょう。
知らず知らずに、でも確実に。

スタッフとミーティングのたびに、何を伝える本にしたいかという話に戻ります。

このブログは本ができるまでをあまり隠さず、さらしてしまおうというのがテーマ(だと勝手に決めてます)で、本が出来てからのお楽しみは無くさないようにしたいのですが…。
先日の打ち合わせで、タイトルを『LOVE』か『HEART』にするか迷い始めました(笑)
確かに伝えたいのはLOVEだけど、LOVEを伝えるのはHEARTじゃない?でもLOVEのほうが字面がいいか…。

ご意見お待ちしております(笑)

撮影用スケッチ

2012年4月19日 by

 

手紙

2012年3月28日 by

こんなお手紙をいただきました。

不思議な折りたたみ方をしてあり、切り取り線があります。

切らないと開けないようです。

線に沿って切って開きます。

すると

うれしい気持ちになりました。

開いて出てきたものは……

近日公開!(笑)

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。